悪い家相を簡単に改善できる対策をプロの鑑定士が解説!家相を自分で調べる方法も

今住んでいるお家の「家相の良し悪し」に注目したことはありますか? 新居に引っ越す際は、そこまで意識していなかったとしても、長年住んでいるうちに気になってくることもあるかと思います。そこで、神宮館鑑定師の松本象湧さんに、家相の基本や家相改善術などを解説していただきました。

松本象湧のプロフィール
松本 象湧(マツモトショウユウ) プロフィール

神宮館鑑定師・神宮館高島暦著者

九星気学をはじめ易経、姓名学、家相学、印相学、墓相学などを学ぶ。鑑定師として20年あまりにわたり、数々の著名人を含む年間1,000人以上の鑑定を行い、悩みを解決している。近年は国際易学連合会の栄誉理事の称号を持ち、易学を通して文化交流にも努めている。
主な著書は『運を引き寄せる わかりやすい家相と間取り』、『運を引き寄せる わかりやすい姓名判断と名前の付け方』(神宮館)などがある。
松本象湧先生の鑑定のお問い合わせは、株式会社神宮館鑑定部 TEL03-3831-1638まで。

神宮館鑑定師の松本象湧です。お家の家相を変えるには、建て替えかリフォームしかないと諦めていませんか? 鬼門に玄関は良くないというのは有名な話ですが、実は手軽に家相を改善する方法もあるのです。まずは、家相とはどういうものか、その基本を解説したいと思います。

家相の基本を鑑定師が解説

昔から人間には“家を守り、安全に暮らす”という考えがありました。日本でもお家を守る思想が生まれ、そこへ中国の陰陽五行説や九星気学、風水などが入って発展したのが家相です。現在の家相は、方位や間取りなどから「吉相」「凶相」を判断して運気を見る“学問”の一種で、人がより安全に生きていけることを目的にしています。

家相を見る際、良い気や悪い気といった「気」に関する話が出てきますが、気は風水や九星気学にもある概念で、“自然のエネルギー”だと言われています。こういった側面があることから、迷信的な要素が強いと思われていましたが、現在では科学的研究も進められ、建築学や住居学を構成する要素のひとつになりました。実際に多くの住宅メーカーが家相を取り入れたりしているので、興味のある方はぜひ参考にしてみてください。

松本象湧流「家相」とは?

家相を取り入れるうえで大切なのは、“安全で幸せに暮らしていける家”という目的をしっかり見据えることです。なので、吉凶を優先するあまり暮らしにくい間取りにしたり、生活するのに不便な土地を選んでお家を建てたりするのはオススメできません。私の場合、より現実的な視点からもアドバイスできるよう、コミュニケーション学や防犯の考えも取り入れました。これから説明する「家相改善術」も、引っ越しやリフォームなど大掛かりなことをせずに、手軽にできることを中心に紹介しますので、生活に支障が出ない範囲で取り入れると良いでしょう。

家相が悪くても大丈夫? 鬼門に「玄関」「トイレ」「キッチン」「お風呂」がある場合の対策

方位盤

家相では「東北」は鬼門(表鬼門)、さらにその対角線上の「西南」は裏鬼門と呼ばれ、鬼が出入りして邪気が流れ込む良くない方位とされています。このふたつの鬼門に、玄関・トイレ・キッチンを設置するのは、とくに良くないと伝えられてきました。たとえば、家相では東北にトイレを設置するのは悪い気が集まるので避けたほうが良いと言われています。建築学でも東北にトイレがあると、日差しが入りにくく、屋内の寒暖差が大きくなるとされており、脳卒中やヒートショックの原因にもなるそうです。家相と聞くと占いをイメージされる方もいますが、ちゃんとした裏付けもあるので、取り入れてみるのも良いでしょう。

家相自体を変えるには、新築をするか、リフォームをして間取りを変えなければなりません。しかし、費用を考えると簡単に実行できるものではないでしょう。そこでオススメしたいのが、家相に取り入れられた風水の要素を活用して、悪い気を退ける方法です。この方法を用いると、簡単に家相を改善することができますよ。

鬼門に「玄関」がある場合の対策

鬼門に「玄関」がある場合の対策

鬼門や裏鬼門に玄関があるお家は、玄関に赤い色のアイテムを置くと良いでしょう。風水では、赤は魔除けの色とされていて、「赤をまとって魔を避けよ」という言葉があるほど、鬼門封じとして使われることが多いです。ちなみに、赤いちゃんちゃんこを着て還暦をお祝いするのは、“魔を退けてこの先も長生きしてほしい”という意味が込められています。

玄関に飾るアイテムですが、『赤い金魚』がいる金魚鉢を置いたり、南天など『赤い実のなる植物』を花瓶に生けたりするのが良いと思います。これらは魔除けだと他人に悟られにくく、さり気なく飾れるのでオススメですね。生活に支障が出ない範囲で風水を活用していきましょう。

鬼門に「トイレ」がある場合の対策

鬼門に「トイレ」がある場合の対策

トイレには『炭』を置くのが手軽でオススメです。炭は一般的に「悪臭を取る」という効果がありますが、風水では「不浄を吸い込む」という意味があります。種類は竹炭でも備長炭でも、どれでも大丈夫なので、手に入りやすいものを用意すると良いですね。

鬼門に「キッチン」がある場合の対策

鬼門に「キッチン」がある場合の対策

陰陽五行説では、キッチンはコンロや電子レンジなどの“火”と、シンクや冷蔵庫などの“水”が混ざり合う場所なので、気のエネルギーが不安定になりやすい場所とされています。キッチンが鬼門にあると悪い気の勢いが増すため、とくに注意が必要です。

火のエネルギーが増すと火事が起こりやすくなると言われているので、キッチンには『赤い消火器』を用意するのが良いですね。鬼門封じになりますし、現実的にも火を使う場所の近くに消火器があると安心できるのではないでしょうか。一般的な大きさの消火器でなくても、今は携帯用の小さいものが売られているので、それを常備しておくのもオススメです。また、シンクの三角コーナーやゴミ箱の近くに『炭』を置いておくと、悪い気と悪臭を一緒に取ってくれるのでぜひ活用しましょう。

鬼門に「お風呂場」がある場合の対策

鬼門に「お風呂場」がある場合の対策

お風呂場は身体の脂や垢が流れる不浄の場であり、邪気が発生しやすいので、鬼門に置くのは凶相とされています。対策としては、こまめに掃除をしつつ、窓を開けたり換気扇を回したりして、邪気がたまらないようにしましょう。

お風呂場に置くと良いアイテムは、『赤いバスマット』が最適ですが、真っ赤なバスマットが売られているのはなかなか見かけませんよね。赤い色でなくとも、ピンクやオレンジなど暖色系のアイテムを置いても運気がアップするので、インテリアとして楽しめるものを置くのが吉です。

家相における重要ポイント「正中線」と「四隅線」とは?

家相では、お家の中心から東西南北に引いた線は「正中線(せいちゅうせん)」、西北から東南、東北から西南に引いた線は「四隅線(しぐうせん)」と呼ばれており、どちらも神聖な場所で、気が高まっている場所だと考えられています。そのため、線の上にあたる場所にトイレやお風呂場などの不浄のものを設置すると、負のエネルギーも強くなってしまうわけです。その場合の対策としてオススメなのが、線を遮るように観葉植物やパーテーションなどを設置すること。生活の邪魔にならない線上に置いて、不浄の力が増すのを防ぎましょう。

家相を自分で調べる方法

自宅の鬼門や裏鬼門、正中線などは、道具さえあれば自分で調べることができます。家相を改善する必要があるかどうか、確認してみたい方は実践してみると良いでしょう。

●家相を見るときに必要なもの

・家相盤(二十四山方位盤)
・定規
・鉛筆やシャープペン
・自宅の間取り図(設計図)
 ※間取り図に北の方位が示されているもの

●家相の調べ方

家相を自分で調べる方法①間取り図の外壁に沿って線を引く

定規を使ってお家の外壁を囲むように正方形、または長方形の線を間取り図に引きます。このとき、出窓は外壁として考え、ベランダやウッドデッキは屋外扱いとしましょう。

家相を自分で調べる方法②宅心に印を付ける

次に、外壁の4角に印を付け、それぞれの角から対角線を引き、中心(宅心)を求めます。このとき、中心に印を付けておきましょう。

家相を自分で調べる方法③家相盤を使って南北の線を引く

間取り図に示された北方位を基準に、家相盤を使って南北の線を引きます。

家相を自分で調べる方法④二十四山線を引く

引き続き家相盤を使い、南北の線に合わせて、「二十四山線」を引きます。引き終わったら、家相盤と引いた線を合わせ、ズレがないかを確認してください。

家相を自分で調べる方法⑤鬼門の位置を記入

ズレがなければ、二十四山の方位を記入します。終わったら、次は表鬼門や裏鬼門の位置も記入しましょう。

お家の運勢が良くなる!? 運気がアップする究極の方法とは?

お家の運勢が良くなる!? 運気がアップする究極の方法とは?

家相の世界において、お家の運気をアップさせる究極の方法は、建物の四隅に『水晶』を埋めて「水晶の四方囲み」をすることだと伝えられています。結界を張ってお家のなかに悪い気を入れないようにするというものですが、費用や手間を考えると現実的ではありません。

代わりになる方法として用いられるのが、お家に『神棚』を設置することです。神棚は八百万(やおよろず)の神様を祀り、家内の安全・繁栄をお祈りする神様のお家で、江戸時代ごろから屋内に設置されるようになりました。設置する際は鬼門や裏鬼門の方位には祀らないようにしましょう。東、南東、南など、太陽の昇る方位に向けるのが吉です。

さらに簡略化したものとして、『御札』もオススメですね。マンションやアパートでも手軽に貼れるので、同じく太陽の昇る方位にお祀りしましょう。

鑑定師が教える簡単「家相改善術」 まとめ

家相を改善する、とだけ聞くと、大掛かりな工事をイメージされる方もいますが、手軽にできる対策も多種多様に用意されているのが現在の家相です。もしもご自宅の家相が悪かったら、簡単に取り入れられる「家相改善術」から試してみることをオススメします。

運気を上げる間取りづくりのポイント
家相鑑定師が解説! 仕事運・健康運・金運・結婚運がアップする方位と間取りのつくり方

家相の基本もチェック
「家相」と「風水」の違いとは?神宮館鑑定師が教える幸運を招く家相と地相の基本

マイホームを建てる時に参考にしたい家相の知識
「家相のいい家」にするには?子ども部屋やリビングなどの間取りや建築時期を家相鑑定師が解説