愛犬家 & 愛猫家は必見! 家電ライターオススメの最新ペット向け家電をご紹介

おうちで過ごす時間が増えたことで、犬や猫などを飼い始めたという方も多いのではないでしょうか。しかし、いざ飼ってみると、排せつなどの臭いが気になったり、留守番中のペットが心配になったりすることも……。そこで、さまざまなメディアで活躍中の家電ライターにして、ご自身も犬と猫を飼われている藤山哲人さんに、ペット向けのオススメ家電を伺いました。

お話を伺った藤山哲人さん プロフィール

家電アドバイザー藤山哲人のプロフィール
藤山哲人さん

家電の紹介やしくみ、選び方や便利な使い方などを紹介するプロの家電ライター。独自の測定器やプログラムを開発して、家電の性能を数値化(見える化)し、徹底的に使ってレビューするのをモットーとしているため「体当たり家電ライター」との異名も。「マツコの知らない世界」(番組史上最多の6回出演)や「アッコにおまかせ」、「NHKごごナマ」などをはじめ、朝や昼の情報番組に多数出演。現在、インプレスの「家電Watch」「PC Watch」やサイゾー「ビジネスジャーナル」などのWeb媒体、ABCラジオで連載やコーナーを持っている。

家電ライターの藤山哲人です。家族同然とも言えるペットは、そばにいるだけで愛らしく心和ませてくれますよね。そんな可愛らしいペットですが、そこはやはり生き物。糞尿などの臭いが気になったり、春秋の換毛期には大量の抜け毛が落ちたりとお世話をするのも一苦労。しかし、そのような悩み事を解決してくれる家電は数多く販売されているのです。今回はペット向け家電と題して、便利なハイテクアイテムを幅広くご紹介します。

ペットを飼っているご家庭にピッタリ! プロがオススメする「空気清浄機」と「除菌脱臭機」

ペットを飼っているご家庭にピッタリ! プロがオススメする「空気清浄機」と「除菌脱臭機」

ペットを部屋で飼っていると、どうしても気になってしまう臭い。自分が気にならなくても、ご家族の誰かが気になってしまったら、それはみんなにとって快適な空間とは言えません。最近では、ペットの臭いに効果を発揮する「空気清浄機」や「除菌脱臭機」が数多く開発されていますので、そのなかでもオススメの製品を解説します。

プラズマクラスターNEXT搭載! シャープの加湿空気清浄機『KI-LP100』

プラズマクラスターNEXT搭載! シャープの加湿空気清浄機『KI-LP100』

シャープ独自の技術「プラズマクラスターNEXT」を搭載しており、排せつ臭やペット臭などをプラズマクラスターパワフルショット機能で強力に消臭できるのが強みです。また、自動掃除パワーユニットが、背面のフィルターに溜まったペットの細かい抜け毛などを定期的にダストボックスに集めてくれるので、フィルター掃除をする手間が省けるのもうれしいですね。 ゴミ捨ての目安は半年に1回ほど、ダストボックスや掃除ブラシは水洗いできるので使い勝手も抜群、価格は73000円から購入可能です。

ナノイーX搭載! パナソニックの空気清浄機『F-VXT90』

ナノイーX搭載! パナソニックの空気清浄機『F-VXT90』

3Dフロールーバーで立体的に効率よく空気を循環させ、「プレフィルター」でペットの毛などをしっかりキャッチ。さらに細かいハウスダストをとらえる「清潔HEPAフィルター」、ペット臭などを抑制してくれる「スーパーナノテク脱臭フィルター」、ぜんぶで3つのフィルターが付いています。 また、脱臭効果の高いナノサイズの微粒子イオン「ナノイーX」を放出するので、カーテンや衣服に付いた臭いも効率的に除去、犬や猫のアレル物質も抑制してくれて、価格は63000円ほどとなっています。

フィルターの買い替え不要! エアドッグの空気清浄機『Airdog X5s』

フィルターの買い替え不要! エアドッグの空気清浄機『Airdog X5s』

電磁場をつくって有害物質を帯電させ、磁石のようにフィルターに吸着させるという世界初の「TPAフィルター」を搭載。一般的なフィルターは2か月~半年ほどで交換が必要になりますが、このフィルターは目詰まりを起こしにくく、買い替え不要でランニングコストが掛かりません。お手入れは、台所用中性洗剤で洗うだけなので、そこまで負担になることはないでしょう。 価格は106500円ほどと少々お高いですが、フィルター交換が不要なので、数年使い続けることを考えればそこまで高い買い物ではないと思います。42畳のスペースを30分でキレイにする強力パワーも特徴で、空気中に潜むハウスダストや臭いの元をすばやく集塵、本体に吸い込まれたペットの毛などもしっかりキャッチします。

臭いを安全に除去! シャープのプラズマクラスター除菌脱臭機『DY-S01』

臭いを安全に除去! シャープのプラズマクラスター除菌脱臭機『DY-S01』

ペット用トイレの近くなど、ピンポイントで脱臭したいときは除菌脱臭機がオススメです。そのなかでも『DY-S01』は、「プラズマクラスターNEXT」の空気浄化力で頑固な臭いを効果的に除去、さらに脱臭フィルターは円筒形状になっているので、360度あらゆる方向からの臭いを吸い取ってくれます。 フィルター交換が不要な点もうれしいですね。機能が限られている分、空気清浄機よりも安価で、27800円ほどで購入できます。

思わぬ事故発生!?ペットを飼っているお家で家電を使用する際の注意点

ペットの事故防止のためにコードはケーブルプロテクターでガード

ここで注意点をひとつ、乳歯から生え変わる時期の子猫や子犬は、家電のコードをかじってしまうことが多いです。感電したり火災が起こったりする恐れがあるので、ペットがいる部屋に空気清浄機などを設置する場合は、ケーブルプロテクターで囲い、噛まれないような対策を必ずしておきましょう。

ペットの毛も絡まずラクラクお掃除! オススメ最新掃除機3選

お手入れ簡単! 東芝のトルネオVコードレス『VC-CL1700』

お手入れ簡単! 東芝のトルネオVコードレス『VC-CL1700』

「フィルターレスサイクロン構造」になっているのが大きな特長で、ペットの毛を吸い込んでも目詰まりしにくい構造になっています。吸い取った毛はダストカップ内で圧縮され、毛玉のように丸めてポイッと捨てられるのも良いですね。汚れや臭いが残りやすいダストカップや回転ブラシはそのまま水洗いできるので、お手入れも簡単。 棚の上やソファーを掃除する丸ブラシやふとん用ブラシなどのアタッチメントが付いてきて、価格は34000円から購入できます。

ペットの毛が「からまないブラシ」が魅力! パナソニックのパワーコードレス『MC-SBU840K』

ペットの毛が「からまないブラシ」が魅力! パナソニックのパワーコードレス『MC-SBU840K』

スティック型の掃除機で、髪の毛もペットの毛もほとんど絡まない「からまないブラシ」が装備されています。さらにダストボックスはワンタッチでゴミを捨てられる仕様で、取り外して水洗いも可能。ブラシもダストボックスも手軽にメンテナンスできますよ。軽量なのにハイパワー、バッテリーが長持ちなのも特徴で、価格は76800円ほどです。

床に落ちているペットの毛を自動で取り除く! iRobotの『ルンバe5』

床に落ちているペットの毛を自動で取り除く! iRobotの『ルンバe5』

お掃除ロボットの『ルンバe5』は、ゴム製の「デュアルアクションブラシ」という、回転方向が異なる2本のブラシでゴミを浮かせ、ペットの毛も残さず取り除けるのが魅力です。ダスト容器はさっと水洗いするだけなので、こちらも手軽にお手入れが完了。進入して欲しくない場所に赤外線の見えない壁(デュアルバーチャルウォール)をつくれますし、進入禁止エリアを丸い形でつくる「ヘイロモード」で、ペットの水飲み場などを避けながら進むこともできます。 ルンバe5はランダムにジグザグ動くので、1~2部屋のシンプルな間取りに適していると言えるでしょう。価格は50000円くらいで売られています。

お留守番中のペットを見守れる! ペット向けカメラ3選

お留守番中のペットを見守れる! ペット向けカメラ3選

外出中もお家で待っている愛犬や愛猫のことを見守りたい、可愛いしぐさに癒されたい……そんな願望をかなえてくれるのがペットカメラです。ペット専用として開発されたものから汎用性の高いものまで、さまざまなカメラが売られていますが、そのなかでペット向けとしてオススメしたい製品を3つご紹介します。

自動追尾機能を搭載! パナソニックのHDペットカメラ『KX-HDN215-K』

自動追尾機能を搭載! パナソニックのHDペットカメラ『KX-HDN215-K』

ペットの動きに合わせてカメラが自動で向きを変えるのが特徴で、元気に動き回るワンちゃんやネコちゃんの様子をスマホから見守ることができます。転倒防止構造なので、ペットがぶつかった拍子に倒れることはほとんどなく、ナイトモード機能搭載で、部屋が暗くなっても様子を確認することが可能。価格はだいたい20000円です。

安価で買えて高画質! アトムテックのスマートホームカメラ『ATOM Cam』

安価で買えて高画質! アトムテックのスマートホームカメラ『ATOM Cam』

最大の魅力は、1台2500円という価格の安さ。この価格でHD1080pという高画質なので、複数の設置をオススメしたい製品です。専用のスマホアプリで簡単な設定をするだけで手軽に操作できて、最大4台分のカメラ映像を同時に再生可能。縦横5センチ、高さ5.6センチ、重さ約100グラムの小型サイズなので、設置スペースに困らないのもうれしいですね。

おやつ機能付き! PAWBOのワイヤレスインタラクティブペットカメラ『パウボ プラス』

おやつ機能付き! PAWBOのワイヤレスインタラクティブペットカメラ『パウボ プラス』

スマホにアプリを入れれば、お留守番中のワンちゃんネコちゃんとコミュニケーションが取れるペットカメラです。「おやつディスペンサー」が付いているので、離れていてもおやつがあげられますし、「ねこじゃらしレーザー」を遠隔操作して遊ぶこともできます。ちなみに、ねこじゃらしレーザーはワンちゃんもけっこう食いつきますよ。 さらに最大8台までのスマホやパソコンに同時接続できるので、ペットの可愛い姿をご家族や友人たちと共有可能。いろいろと楽しい機能が付いているにも関わらず、14800円ほどで購入できます。

ペットカメラを使う際の注意点

ワンちゃんやネコちゃんは、変わったものがおうちにあると興味を示し触ってくるので、カメラを設置するときは、強力な磁石や特殊な吸盤などを使って、外れないようにしっかりとセットすることが大切です。また、見知らぬものが部屋にあるとペットのストレスになってしまう場合があるので、怖がったり嫌がったりしたら使わないようにしましょう。

夏や冬も快適に過ごせる!? ペット向けの暑さ寒さ対策家電

【暑さ対策】ショップジャパンの持ち運べるパーソナルクーラー『ここひえR3』

ショップジャパンの持ち運べるパーソナルクーラー『ここひえR3』

横幅は約18cm、縦幅は約19cmで重さ約1.15kgという軽量コンパクトサイズで、手軽に持ち運びできるのに首振り機能まで付いている高性能な省エネクーラーです。価格は8980円と安価なので、暑がりなペットのための専用クーラーとしても使えますね。涼しくしたいところをピンポイントで冷やせるため、電気代は通常のエアコンと比べて約95%オフ。 気化熱現象を利用した技術「ハイドロチルテクノロジー」によるパワフルな冷却が可能ですが、湿度の高い日は効果を発揮しにくいので、除湿機とあわせて使用するのもアリです。

また、運転音が静かなため、ペットを怖がらせずに使えることも特長のひとつ。ただし、イタズラ防止のため、高さのあるところや柵の内側などに設置すると良いでしょう。

【寒さ対策】オーエフティーの『遠赤外線ヒーター付きペット用テーブル』

オーエフティーの『遠赤外線ヒーター付きペット用テーブル』

見た目は小さなテーブルで、天板の裏に遠赤外線ヒーターが付いている製品です。火気を使わないので、テーブルの下にペット用のベッドを置くこともできますし、正面を開けておかないといけませんが、布をかぶせてコタツのように使うこともできます。

遠赤外線ヒーターは、弱で30度、強で38度と火傷をしない低めの温度設定になっていますし、コードはプラスチック樹脂で保護されているため、ペットがかじって起こる事故も防げます。夏は電源を切ってサイドテーブルに早変わり、オールシーズン使える点もうれしいですね。価格は約22000円です。

愛犬家 & 愛猫家必見! ペット向け家電特集 まとめ

可愛くて癒されるペットたちですが、飼い始めてから臭いや抜け毛などの問題に直面することが多々あります。しかし、昔と違って今はペットを飼ううえで便利な家電が数多く販売されていますので、これらを上手に活用し、飼い主としてしっかりとお世話をしてあげてくださいね。

ペットとの暮らしを楽しみたいあなたに、こんな記事もおススメ。

ペットとの暮らしで気をつけたいポイント
ペットとともに快適に暮らすには? 気をつけたい4つのポイント

ペットの写真を上手に撮るには?
お家の中でも犬や猫を上手に撮りたい! プロが教えるペット撮影のポイント

いざという時に役立つ! ペットの防災対策
災害時に愛犬・愛猫を守るには?防災アドバイザーが教えるペットの防災対策

24時間換気でペットとの暮らしを快適に
安心して住める一戸建ての条件は? 一級建築士が教える災害に強い家づくりのポイント

新築一戸建て注文住宅購入者のインタビュー記事はこちら

新築一戸建て注文住宅購入者のインタビュー記事