【新昭和ウィザース東関東】プラスト VintageのVR制作秘話! アウトドア好きにはたまらないこだわりとは?

クッションやパネルまで、ヴィンテージ感にこだわってつくられたブルックリンスタイル!

「VRで家の中を見る」と、ヴィンテージ感あふれるスタイリッシュな空間が広がっています。これらはどんな想いやこだわりを持って作られたのでしょうか? web販売課の皆様に作り手の想いをインタビューしました。

  • 安藤 民 様
    Web販売課長
  • 石橋 由紀子 様
    二級建築士
    インテリアコーディネーター
  • 今田 正義 様
    ハウジングアドバイザー
  • 橋 彬子 様

まず、「プラスト Vintage」のインテリアテイストについて教えてください。

「プラスト Vintage」は、その名のとおり、ヴィンテージ感やブルックリンスタイルをインテリアテイストとしています。古き良き時代の雰囲気や落ち着きのあるトーンを表現していて、特に男性の方には好まれるテイストではないでしょうか。

ヴィンテージ感やブルックリンスタイルをVRで表現するために、こだわったポイントはどこですか?

まずはリビングからご紹介しますね。
ソファーは落ち着いた色の革製のものにし、クッションや壁に飾られたパネルは、すべて英語が描かれているデザインにしました。テーブルの上にはタイプライターとコーヒーカップを置いてヴィンテージ感を演出、さらにはラグも全体の雰囲気にマッチするものを選んでいます。

玄関では、棚の上にある流木や「welcome」と書かれたステッカーも、こだわって設置したものです。
写真もあえてモノクロにして、フレームを黒系のものに統一しました。照明のペンダントも黒系に統一しているので、VRを体験されるときは天井にもご注目ください。

1階にあるミセスコーナーの見せ方は細かいところまで調整しています。机に置かれている本は、最初はカラフルなものだったのですが、ヴィンテージ感を出すためシックなものに変更しました。パソコンも黒にし、モニターに表示させている画面も英語のサイトになっています。

パソコンに表示されている画面まで、こだわっていたのですね(笑)

ええ。ほかにも、リビングにある小物、カメラやミニカーなどもヴィンテージ感やブルックリンスタイルを表現するために置いています。クッションもVRで見たときの生地の質感にこだわりましたね。

アウトドアライフを満喫!晴れの日はウッドデッキとハンモックでのんびり

では、「プラスト Vintage」のコンセプトについて教えてください。

この家のVRをつくる際、アクティブでアウトドア志向な方が住んでいる、というコンセプトにしました。休日はご家族でキャンプやBBQなどをして過ごすイメージですね。なので、ヴィンテージ感やブルックリンスタイルと調和するかたちで、アウトドア志向のものが多数用意されています。

アウトドア志向というと、具体的にはどんなものがありますか?

2階の納戸をご覧ください。
ランタンやクーラーボックス、寝袋など本格的なキャンプ用品が収納されています。特にランタンはインテリアテイストにもマッチするレトロなものをこだわって選んでいます。VRの中では、納戸には年に1回くらいのキャンプで使用するものを置くといった使い方をしていますが、ご趣味に応じて書斎にする事が可能です。

2階の子ども部屋もアウトドア志向にこだわりました。小さなテントやランタンもそうですが、壁にかけられたDIYグッズにもご注目ください。これは休日にお子様と工作を楽しんでいただきたいというイメージで、用意したものです。ほかにも、お子様をお持ちのお客様から「自宅で手軽にハンモックを使いたい」というご要望をいただくことが多かったので、ウッドデッキにはハンモックを設置してあります。天気のいい日にはウッドデッキでBBQというのもオススメですね。

実際に住まわれる方のイメージをもとに、かなり細部までこだわってVRをつくられたのですね!
インテリアテイストやコンセプトを知ったうえでVRを見ると、今までと違った視点でお家を探検できそうです。

VRでつくられたお家を再現できる!オススメオプションのご紹介

「MY HOME MARKET」では、家ごとに追加アイテムや設備のオプションを選べますが、「プラスト Vintage」を購入する際にオススメのものはありますか?

オススメなのはインテリアのライティングセットや家具セット、あとはカーテンですね。これらのものをお任せしていただければ、VRで描かれているようにコーディネーターがキレイにセッティングいたします。インテリアは家をつくるうえで非常に重要なファクターなので、「プラスト Vintage」の雰囲気が気に入られた方、インテリアに強いこだわりのある方は、一度ご相談いただければと思います。

確かに、自分で家具を選ぶって難しいですよね。好きなものを選んでしまうと、統一感がなくなってしまうので……。

例えば、高級家具店に行くと、コーディネーターが希望するテイストや実際の間取りをヒアリングしたうえで、統一感のあるものを提案してくれるのですが、コストの面で折り合いがつかないことも多くあります。しかし、弊社は提携している家具店とともに、お客様のご要望やご予算に応じたコーディネートをご提案できますので、コストパフォーマンスにも優れています。

インテリアやアウトドア系趣味にこだわる方にオススメ! 「プラスト Vintage」

最後に、「プラスト Vintage」はどんな方にオススメですか?

ヴィンテージやブルックリンスタイルといったインテリアテイストに強いこだわりを持つ方はもちろんですが、自分の趣味を生かしたスペースを作りたいという方にもオススメです。「プラスト」は収納スペースが広く設計されていますので、アウトドアやDIYなど、多数のグッズが必要な趣味をお持ちの方でも、グッズの管理はしやすいでしょう。

2階の納戸は、収納の参考になると思います。キャンプ用品だったら、棚の中段に小物をおいて、下には大型のクーラーボックス。上段には軽い寝袋といった感じですね。納戸は2畳くらいの空間ですけど、部屋の中心を通路にしているので、ものを見つけやすいし、取り出しやすい構造となっています。
最近は男性だけでなく、女性でもキャンプや山登りなどが好きという方が増えていますので、「プラスト Vintage」に住まわれて、ご家族でアクティブな想い出を共有してみてはいかがでしょう。

こだわりのアウトドアライフを表現した「プラスト Vintage」のVR体験はこちらから!

新昭和ウィザース東関東は千葉県を中心に東京都、茨木県、埼玉県の一部で、住宅の企画や販売を行うハウスメーカーです。
バーチャル住宅展示場「MY HOME MARKET」では、同社の規格住宅「プラスト」を「Vintage (ヴィンテージ)」・「French Chic (フレンチシック)」・「Natural (ナチュラル)」という3つのテイストでVR化しました。

▼新昭和ウィザース東関東の規格住宅Prust Vintageの詳細はこちら

新昭和ウィザース東関東Prust Vintage(プラスト ヴィンテージ)
新昭和ウィザース東関東Prust Vintage(プラスト ヴィンテージ)